□レビュー

【軽さNo.1!】無印の麻わたベッドパッドがおすすめな3つの理由

寝具って洗うのも干すのも大変

サイズが大きいから寝具のお洗濯って大変ですよね。だけど、寝具は清潔に保ちたいから、洗わないわけにはいかない。そんな手間を少しラクにしてくれるのが、無印の麻わたベッドパッド。軽さと機能性を兼ね備えた麻わたベッドパッド・ゴム付のおすすめポイントを3つに絞って紹介します。

【理由①】軽量だからお洗濯がラク

【理由①】軽量だからお洗濯がラク
無印良品のベッドパッドは、

  1. 抗菌ポリエステルわた
  2. 麻わた
  3. ウールわた

の3種類があります。そのなかでも、麻わたをおすすめする理由はその軽さです。
シングルサイズで比較すると、

ポリエステル ウール
1.06kg 1.20kg 1.66kg

サイズが大きくなると差はさらに大きくなります。クイーンサイズで比較すると一番重いウールわたとの差は約1kg。また、重さだけではなく厚みもかなり違ってくるので、実際の使い勝手の差は数字以上のものがあります。

【理由②】汗を吸って吐き出してくれる天然の機能素材

【理由②】汗を吸って吐き出してくれる天然の機能素材
一晩にかく汗は約500ml

嘘かと思いましたが、あの大塚製薬の研究結果なので驚き。500mlも汗をかくなら、ベッドパッドにはちゃんと汗をキャッチして欲しいですね。

麻には、高い吸湿発散性がそなわっています。夏場にリネンのシャツが好まれるのはこの特徴のためです。汗をかいてもさらっとしているのは麻だからなんです。

吸湿だけじゃなくて、発散までついてるのも重要なポイント。しっかり吸うだけだと、ただ溜め込むだけになってしまうので、しっかりと吐き出せる発散性も必要です。吸って吐いてができる麻は、たくさんの汗にちゃんと対応できる優秀な素材なんです。

 

【理由③】ベッドの寿命を延ばしてくれる

【理由③】ベッドの寿命を延ばしてくれる
ベッドがギシギシ言う

もしかしたら、湿気でマットレスのコイルが錆びてしまっているのかもしれません。湿気は錆びだけでなく、マットレス・ベッドのカビの原因にもなります。ベッドは想像以上にたくさんの汗をかく場所。ベッドパッドを敷くことで、ベッドを湿気から守れるんです。

ベッドパッドを「クッション性が良くするやつでしょ」くらいに考えていたら大間違いです。ベッドの寿命に大きくかかわる大事な存在なんです。

吸湿発散性の高い麻わたのベッドパッドなら、汗をすぐ空気中に発散してくれます。そして何よりお洗濯&干すのが楽だから、いつでも清潔な状態でつかい続けられます。ベッドにも、寝る人にも、洗う人にも優しいのが、麻わたベッドパッドなんです。

 

まとめ

麻わたベッドパッドがおすすめな3つの理由は、

  1. 無印で最軽量だから洗濯がラク
  2. 吸湿性と発散性を兼ね備えている
  3. ベッドの寿命も伸ばしてくれる

でした。

こんな人におすすめ

  • 寝具の洗濯にしんどさ感じている人
  • ベッドを長持ちさせたい人

 

amazonではこんなベッドパッドが人気

amazonでは、帝人のウォシュロンECOという素材を使い洗濯してもへたりにくいこちらのベッドパッドが人気。

 

以上、【軽さNo.1!】無印の麻わたベッドパッドがおすすめな3つの理由でした。